フィンジアの全有効成分が丸わかり!育毛効果がある成分はコレ!

 

高い育毛効果で評判のフィンジアですが、一体どんな成分が入っているのでしょうか。

 

どの成分が、育毛効果に関係しているのか気になりますよね。

 

ですが、製品に表示されている成分表を見ても何が何だかわからない・・と思う方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、フィンジアに含まれている全成分のうち、育毛に有効な成分について解説していきたいと思います。

 

「フィンジアをご購入検討の方」や「使用しているけど成分について知らない」という方に、有用な情報となっていますので、是非最後までご覧ください。

 

フィンジアの全成分

こちらは、フィンジアに含まれている全成分になります。

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドアセチルテトラペプチド-3アカツメクサ花エキス、センブリエキス、ヒオウギエキス、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG-40水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール、エタノール、水、BG、パンテノール、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルレチン酸2K

 

育毛剤には、主に育毛効果が期待できる成分と、頭皮の状態を整える成分(皮膚の保湿、防腐、殺菌、消毒)が含まれています。

 

頭皮の状態を整える成分は、一般的に美容化粧品にも含まれている成分なので、特別なものではありません。

 

ですので、この記事ではフィンジアに含まれている成分で「育毛効果が期待できる成分」について解説していきます。

 

フィンジアで特に育毛効果がある成分

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)

 

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドはフィンジアではピディオキシジルといわれている成分です。

 

主に、以下の効果が期待できます。

 

ヘアサイクルの正常化

 

毛髪は、「成長期」「退行期」「休止期」と繰り返すヘアサイクルをもっています。

 

男性型脱毛症は「成長期」の短縮を引き起こします。

 

すると、毛髪が十分に成長できないため、薄毛・抜け毛になってしまします。

 

ピディオキシジルは、この「成長期」を正常にする働きがあるので、薄毛・抜け毛の改善が期待できます。

 

頭皮への栄養分供給

 

毛髪を作る役割を持つ細胞に毛母細胞があります。

 

毛母細胞は、毛包の毛細血管から栄養分を吸収することにより、毛髪を形成しています。

 

男性型脱毛症になると、毛包が小さくなるため、栄養分を十分に送れなくなり薄毛・抜け毛の原因になります。

 

ピディオキシジルには、毛包を正常な状態にする作用が期待できるので、頭皮への栄養分の供給も改善されます。

 

アセチルテトラペプチド-3

アセチルテトラペプチド-3は、フィンジアでキャピキシルと呼ばれている成分に含まれています。

 

 

アセチルテトラペプチド-3には、ミノキシジルの3倍の成長速度で毛髪が活性化するという効果があります。

 

ミノキシジルは、発毛効果を正式に認められている成分です。(日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン)

 

ですので、大きな発毛効果が期待できます。

 

アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスもアセチルテトラペプチド-3と同じようにキャピキシルに含まれる成分の一つです。

 

ヨーロッパ原産のハーブの一種で、日本でも昔から肌の治療に用いられてきました。

 

女性ホルモンに似た作用をするイソフラボンを含んでおり、大豆の10〜20倍含まれています。

 

特に、アカツメクサ花エキスに含まれている「ビオカニンA」が男性型脱毛症に対して大きな効果が期待できます。

 

●男性型脱毛症の原因

 

男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼによって、DHT(ジヒドロテストステロン)に変わります。
このDHT(ジヒドロテストステロン)が、抜け毛や薄毛の原因を引き起こしています。

ビオカニンAは、この5αリダクターゼの働きを抑制するので、男性型脱毛症に対して効果があるのです。

 

センブリエキス

 

強力な苦み成分を持つセンブリから抽出された成分です。

 

薄毛や抜け毛の原因の一つとして、血行不良による頭皮への栄養分の供給不足が考えれています。

 

センブリエキスは、血行促進の作用があります。

 

ですので、栄養分を頭皮へ十分に供給することが可能となり、薄毛や抜け毛の改善効果も期待できます。

 

また、頭皮環境の悪化につながる炎症を防ぐ抗炎症効果もあります。

 

ヒオウギエキス

 

ヒオウギはその名の通り、扇状に葉が広がった植物です。

 

ヒオウギエキスには、女性ホルモンと同様の効果があるとされているイソフラボンが含まれています。

 

女性ホルモンには、髪の成長に大切な役割を担うので、ヒオウギエキスも同様に似た効果があるというわけですね。

 

具体的効果としては、男性型脱毛症の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生の原因となる「5αリダクターゼ」の作用を阻害する作用があります。

 

ですので、ヒオウギエキスにも薄毛や抜け毛の改善効果があります。

 

まとめ

フィンジアには、このように育毛効果に有用な成分が多く入っています。

 

ですが、全ての人に有用というものではありません。

 

効果が期待できる人、できない人がいますので注意しましょう。

 

このことについては、以下の記事でまとめていますので、ご覧ください。