フィンジアは薄毛予防に効果あり!

 

「将来、ハゲたくない・・けど何をしたらいいだろう?」

 

「まだ薄毛になっていないけど、今から育毛剤を使えば予防になるかな?」

 

など、将来、薄毛やはげにならないために今のうちにできる予防対策について興味がある方は多いのではないでしょうか。

 

フィンジアは、育毛だけではなく薄毛予防にも効果があります。

 

ですので、ここでは、

  • 薄毛・はげの予防のために何をすればよいか
  • フィンジアが予防に効果的である理由

について、解説していきたいと思います。

 

フィンジアを予防のために使うことを検討している方は、是非参考にしてみてください。

 

薄毛・はげの予防のために何をすればよいか

まず、「なぜ薄毛やはげが起こるのか?」について知らない方も多いかと思います。

 

ですので一番大きな原因を解説していきます。

 

薄毛・はげの一番大きな原因

薄毛やはげになる原因自体は数多くあります。

 

例えば、

 

・皮膚の異常
・病気治療のための薬の副作用
・生活習慣の乱れ(睡眠、食事)
・ストレス

 

などですね。

 

ですが、これらが原因の薄毛・はげは、原因を取り除けば自然と治ります。

 

つまり、原因自体を何らかの手段で取り除けるので治すのが比較的簡単です。

 

一方、一番治すのが厄介なのが遺伝が原因の薄毛・はげです。

 

ご存知の方も多い方思いますが、男性ホルモンが原因で起こる男性型脱毛症です。

 

男性ホルモンは、皮膚や筋肉を形成するなど、体の成長に欠かせません。

 

ですが、この男性ホルモンが脱毛を働きかけるものに変わってしまうことがあります。

 

そして、この変わりやすさが遺伝によって人それぞれ大きく異なります。

 

つまり、変わりにくい遺伝子を持つ人は薄毛やはげになりにくく変わりやすい遺伝子を持つ人は薄毛やはげになりやすいのです。

●男性型脱毛症とは
髪の成長は、成長期→退行期→休止期というヘアサイクルを繰り返しています。髪はこの成長期と呼ばれる期間で2〜6年かけて成長します。そして退行期になると成長が止まり、休止期になると抜けます。しかし、男性ホルモンの働きにより、この成長期が数か月〜1年と短くなります。すると、髪の毛が十分に成長できず、薄毛や抜け毛になります。これが男性型脱毛症です。

 

フィンジアが薄毛予防に効果的である理由

なぜ、フィンジアは薄毛予防にも効果があるのか?

 

それは、フィンジアに含まれている「アカツメクサ花エキス」という成分に秘密があります。

 

この成分には男性脱毛症の原因となる「5αリダクターゼ」の作用を抑制することができる効果があるとされています。

 

男性型脱毛症の原因と5αリダクターゼって何?

この「5αリダクターゼ」という酵素が男性ホルモンを脱毛させるホルモンに変えてしまいます。

 

具体的には以下のようになります。

 

●男性型脱毛症の原因
@男性ホルモンであるテストステロンが、毛髪の中に入り込みます。
Aすると、5αリダクターゼによって、テストステロンが、DHT(ジヒドロテストステロン)に変わります。
BこのDHT(ジヒドロテストステロン)が、毛乳頭細胞内で生じると抜け毛や薄毛につながり、いわゆる男性型脱毛症の原因となります。

 

フィンジアに含まれるアカツメクサ花エキスは、5αリダクターゼの作用を抑制することができるので、テストステロンDHT(ジヒドロテストステロン)へ変質することも抑制することができるのです。

 

ですので、男性型脱毛症に対して効果があるとされています。

 

そして、薄毛やはげになる前に、この5αリダクターゼの作用を抑制できていれば男性型脱毛症の予防効果もあります。

 

ですので、フィンジアを予防目的で使うことも有効なのです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

特に男性型脱毛症の場合は、ヘアサイクルの成長期が短くなり、その結果として薄毛・はげにつながります。

 

ですが、この「ヘアサイクルが短くなっている・・」という変化は徐々に表れてくるものなので、日常生活では意識しないと気づきにくいと思います。

 

「何か抜け毛が増えてきたな・・」「毛が細くなってきたな・・」と実感できる頃には、男性型脱毛症が進行している可能性も高いと思います。

 

なので、早めに予防対策をとっておくのが良いかと思います。