フィンジアと他の育毛剤の併用は効果がない!?

 

世の中には、多くの育毛剤があります。

 

しかもそれぞれ違った成分が入っているので、どの育毛剤が自分にあっているのか見極めるのは難しいですよね。

 

なので、効果が期待できるならフィンジアと他の育毛剤を併用してみたいという方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、そんな方のために、

 

フィンジアと他の育毛剤と併用して効果はあるのか?

 

フィンジアと他の育毛剤と併用することによるデメリットはないのか?

 

について調べましたので解説していきたいと思います。

 

他の育毛剤との併用を考えている方には、重要な情報になっておりますので、是非最後までご覧ください。

 

フィンジアと他の育毛剤を併用して効果がある?

 

結論から言うと、併用してもほとんど効果は期待できません。むしろ、逆効果になる可能性があります。

 

意外かもしれませんが、効果はないと考えてもらった方が良いと思います。

 

「なぜフィンジアと他の育毛剤を併用しても効果がないのか?」

 

ここから、その理由とデメリットについて説明していきますね。

 

それぞれの育毛剤は最適な育毛効果が出るように調整されている

育毛剤の中には、育毛効果につながる多くの成分が含まれています。

 

そして、育毛剤はそれぞれの成分の成分量と成分同士の比率が、育毛に最適な条件で調整されています

 

育毛剤は、単に育毛効果のある成分の量が多ければ良いというわけではありません。

 

複数の育毛剤を併用とすると、頭皮に浸透する最適な成分量と成分同士の比率が崩れてしまいます。

 

なので、効果が上がるどころか、逆効果になる可能性があります。

 

フィンジアもそうですが、育毛剤は、様々な研究や実験からその育毛剤単体で最大限効果がでるように設計がされています。

 

ですので、併用せずに単体で使うことが一番効果が期待できる使い方です。

 

それぞれの育毛剤の成分同士の相性がよいかわからない

 

 

そもそもフィンジアの公式は他の育毛剤との併用を推奨していません。

 

フィンジアに含まれている成分自体は、公式で副作用がないと公言されています。

 

しかし、他の育毛剤の成分と混ざってもフィンジアの成分が安全なままかどうかはわかりません。

 

公式が推奨している使い方と異なりますし、そもそも併用するという使い方は普通想定しないですよね?

 

なので、併用してフィンジアの成分と他の育毛剤の成分が混ざったときに予期しない副作用が起こる可能性があります。

 

ですので、効果だけでなく安全性も低くなると考えられます。

 

併用することで肌に刺激のある成分が増える

 

仮に成分同士の副作用がなかったとしても、アレルギーや肌トラブルの危険性も大きくなります。

 

複数の育毛剤を使用するということは、当然、頭皮に付着する成分の種類も多くなりますよね?(どちらも全く同じ成分しか入っていないなら別ですが・・)

 

つまり、肌にあわない成分が出てくる可能性も高くなるので、アレルギーを引き起こす危険も高くなります。

 

また、育毛剤にはよくエタノールが含まれています。

 

エタノールは、アルコール成分のため刺激を感じる人も多いと思います。

 

併用することによって、エタノールの量も増えるので、頭皮の赤身や痛みに繋がる可能性もあります。

 

さらに、エタノールは揮発性が高いのですぐに気体になり頭皮から水分も一緒に飛ばしてしまいます。

 

それが、頭皮の乾燥につながりますので頭皮のかゆみやフケの可能性も出てきます。

 

このように、アレルギーや肌トラブルといった危険性も高くなると考えられます。

 

育毛剤を併用することによる費用の増加

 

複数の育毛剤を併用するということは、それだけ費用も掛かります。

 

育毛剤は薬ではないので、どんな育毛剤でも使ってすぐ効果がでるものではありません。

 

なので、効果がでるまでは、ある程度の継続して使用しなければなりません。

 

また、育毛剤は1本数千円から1万円近くする高価なものが多いです。

 

フィンジアも1万円近くするので、他の育毛剤と併用するとなると2万円近くかそれ以上はかかると思います。

 

すると、数か月間はそれだけの費用を負担しないといけません。

 

劇的に効果が見込めるということであれば、それなりのお金をかけても良いかと思います。

 

しかし、調べた限りでは併用しても効果が上がる要素がありません。

 

ですので、費用の面でもあまりおすすめできないと思います。

 

育毛剤の使用量を少なくして併用する場合

 

「費用が高いならそれぞれの育毛剤の使用量や使用頻度を減らして併用しよう」と考えられる方もいるかと思います。

 

ですが、この使い方も効果を落とすことになるので、おすすめできません。

 

育毛剤はそれ単体で最も育毛効果が出るように成分が調整されているということを先ほどお伝えしましたが、これは使い方も同じことが言えます。

 

フィンジアでは、朝と夜でそれぞれ1回ずつ5〜10プッシュ頭皮に塗布する使い方を推奨しています。

 

フィンジアを使ううえで、この使い方が一番効果のある使い方です。

 

ところが、併用するために使用頻度や使用量を減らすと一番効果のある使い方はできなくなります。

 

これは、フィンジアの使い方だけでなく、併用する育毛剤の使い方でも同じことが言えます。

 

ほとんどの育毛剤は、一番効果がでるように使用頻度と使用量が決められています。

 

つまり、フィンジアと他の育毛剤のどちらとも推奨されていない使い方をすることになるので、当然効果も期待できなくなります。

 

ですので、費用を安くするために使用量や使用頻度を減らして併用するということもおすすめできません。

 

効果がなかった場合の原因がわからない

これがおそらく一番の問題かもしれません。

 

もし、効果がなかった場合にその原因が全く分からなくなることです。

 

併用するということは、これまで説明してきたように最適な状態で使うことができなくなるので、本来の効果を落とすことになります。

 

ですので、育毛剤自体が悪かったのか?そうではないのか?の判断ができなくなります。

 

つまり、フィンジアと他の育毛剤を併用して効果がなかったとしても、どちらか単独で使っていれば効果があったかもしれないということが起きる可能性があります。

 

このように、原因がわからなくなるという点においても併用はおすすめできません。

 

まとめ

 

育毛剤は、絶対のものではありません。

 

ですので、全ての人に有効な育毛剤というのはありません。(もし有効なら何か1種類の育毛剤だけあればよいのですから)

 

「フィンジアでは効果あるけど、他の育毛剤では効果がなかった」、逆に、「フィンジアでは効果あるけど、他の育毛剤では効果がなかった」という方もいるでしょう。

 

なので、自分がどの育毛剤に合うかを知るということが重要になります。

 

そのためには、一つの育毛剤を長く使うということからはじめた方が良いと思います。

 

併用して効果がでなかったという状況は、本当は効果があったかもしれないということですので、もったいないです。

 

もし、どうしても複数の育毛剤を使いたいと思ったら、それぞれ別々にある期間に分けて使ったほうがよいでしょう。

 

コレを知らないと逆効果!?フィンジア使用時における3つの注意点